PTA広報紙デザイン制作

2021年(令和3年)10月・11月・12月納品
2022年(令和4年)3月納品
のPTA広報紙デザイン制作は受け付けを終了いたしました

契約で利用するクラウドサインについて

クラウドサインについて

事前に内容についてお互いの合意が済んでいる契約書・発注書などの書類をアップロードし、相手方が同意することにより、相互同意がなされたことを示す電子署名が施されるサービスです。

また電子署名が施された書類の保管、管理もサービス上で行うことができます。

利用料金や登録は必要ありません

クラウドサインへの利用料金は発生しません。クラウドサインへの登録やログインの必要もありません。

スマホでも大丈夫です

契約書類の受信にはメールアドレスが必要です。スマホでメールを閲覧できれば、サイン・締結はスマホで行えます。

契約の合意は紙の書面でなくても法的に問題ないでしょうか

契約締結の方式は、書面でなくとも、口頭、Eメールのような方式の他、クラウド上で契約締結することも認められています。これを「契約方式の自由」といいます。

契約方式の自由は、日本の私法(民法など)の原則である契約自由の原則の一つとして認められています。

締結を行う双方の当事者がクラウドサイン上で契約に合意し、合意した書面に弁護士ドットコム株式会社が電子署名を付すことで、法的証拠力上も問題なく、クラウド上で契約締結することができます。

詳細はクラウドサイン受信者向けガイドをご覧ください
https://help.cloudsign.jp/ja/articles/757827

タイトルとURLをコピーしました