【11月12月納品限定で割引キャンペーン限定5件】非接触OK! LINEやメールのやり取りだけでPTA広報紙が作れます!

修正箇所を伝える方法

修正は、プリントアウトに直接赤ペンで記入していただいて構いません。

赤文字が目立たない場合は、付箋などを貼って修正内容(修正箇所)が目立つようにしていただけると間違いがありません。

赤文字で修正した紙面を写真に撮り、メールやLINEで送ってください。
LINEの場合、内容確認後の赤文字の入った紙面写真をアルバムにまとめていただけると助かります。
修正箇所が少ない場合や写真の移動のみの場合は、画面のスクリーンショットに修正を記入していただいても構いません。
●内容確認は、1回目・2回目・3回目 +最終確認 を想定しています。
●修正内容は、誤字脱字の訂正・文章の修正・写真の差し替え・文字の色変更等を想定しています。
●1回目の確認用データを出した後のデザイン変更は、できる限りお控えください。(変更しなければ発行できない場合を除きます)
●1回目の確認用データを出した後のデザイン変更は、追加料金が必要になる場合があります。
タイトルとURLをコピーしました