【11月12月納品限定で割引キャンペーン限定5件】非接触OK! LINEやメールのやり取りだけでPTA広報紙が作れます!

PTA広報紙デザイン制作の流れ【ベーシックプラン】

【準備】メール・LINEどちらをメインに使ってやり取りするか決めます。
●LINEでのやり取りを希望される場合はこちらから『おかむらめぐみ』にお友達申請をしてください。下記のQRコードを読み取ってのお友達追加も可能です。(寝ているウサギのアイコンです)

●LINE利用の申し出がない場合は、メールを利用します。メールは、designpartner.m@gmail.comへお願いいたします。

問い合わせ~正式にご依頼確定(すでに済んでいます)

依頼者
問い合わせ・ご依頼

DesignPartner-m
お問い合わせに返信いたします。
見積書(PDF)』『制作目標スケジュール仮(PDF)』を作成してお渡しします。
(取材スケジュールに合わせて、制作目標スケジュールは調整いたします)

依頼者
正式にご依頼が確定しましたら、お早めにお知らせください。

詳細(イメージ・内容・仕様等)を確認

●詳細(具体的なイメージ・現時点で考えている内容・仕様等)をお知らせください
●過去の広報紙の紙面を写真に撮って送ってください

過去の広報紙の紙面写真は『メールに添付』『LINEのトークに上げる』といった方法で大丈夫です。

契約書の締結

クラウドサインを利用して、契約書の締結を行います。
>>契約書見本

広報紙制作の代表者様(広報委員長や広報部長、本部役員など)のメールアドレスが必要です。

DesignPartner-m
広報紙制作の代表者様にクラウドサイン経由でメールをお送りします。

依頼者(広報紙制作の代表者様)
メールの指示に従い契約書にサインをお願いします。

DesignPartner-m
契約書締結を確認します。正式に広報紙制作をお引き受けいたします。

広報紙制作を開始

基本的に、メールやLINEでやり取りして作業を進めていきます。

依頼者
ラフレイアウト(ページ割)を作成し、写真に撮って送ってください。
>>ラフレイアウト用紙

過去に発行した広報紙を写真に撮り、送ってください。デザインの参考にいたします。

DesignPartner-m
過去の広報紙の紙面とラフレイアウトをもとに、広報紙制作の準備を行います。

受け取ったテキストと写真の枚数・内容から判断して紙面のデザイン(レイアウト)を行う方式をとっております。そのため、基本的に先に仮レイアウトはお出ししておりません。
●仮レイアウトの作成を希望される場合
●記事ごとの文字数のお知らせを希望される場合
ラフレイアウト提出時・詳細打ち合わせ時に、仮レイアウトの作成をご依頼ください。

依頼者
デザインイメージや写真配置イメージがあれば伝えてください。
>>イメージを伝える方法

依頼者
取材・写真撮影・記事執筆・原稿依頼等の作業を進めてください。
文章・写真が揃った記事から、どんどんデータを送ってください。【入稿】
>>データを送る方法

DesignPartner-m
随時、デザイン・レイアウト作業を行います。
随時、紙面のデザインやレイアウト状況を写真やスクリーンショットでお見せします。

依頼者
紙面のデザイン・レイアウトを確認してください。
レイアウトやデザインに調整が必要な場合は、できる限りこの時点でご連絡ください。

テキストの修正は、内容確認作業【校正】の時に行います。この時は、細かい確認はされなくて大丈夫です。

◎データ最終締め切り以降、仕上げ段階に入ってからの『デザイン変更』は、納期の遅れ・追加料金が必要になる場合があります。ご注意願います。

データ最終締め切り

制作目標スケジュールでデータ最終締め切り日を確認してください。

依頼者
掲載するテキスト・写真データを全て送り終えていることを確認してください。
取材日の都合上、送付が遅れる記事があれば連絡をください。

DesignPartner-m
データの受け取りを締め切ります。

紙面の細かい調整や仕上げに入ります。
以降の『デザイン変更』『レイアウト変更』は、できる限りお控えいただけると助かります。

広報紙(印刷)のお届け先

DesignPartner-m
印刷物のお届け先をお聞きします。

依頼者
広報紙のお届け先をこちらのお届け先連絡フォームからお知らせください。
(印刷された広報紙は、印刷会社から直接『お届け先』へ配達されます。)
紙面の最終確認までにご入力願います。

データ確認・修正

確認用 広報紙データ1回目【初校】(PDF)お渡し

PDFデータのみのお渡しとなります。プリントアウトしたもの(紙)の郵送は行っておりません。

DesignPartner-m
OneDriveを利用して、『確認用 広報紙データ1回目(PDF)』をお渡しします。【初校出し】
『確認用 広報紙データ(PDF)』にアクセスできる[リンク]をお伝えします。

依頼者
『確認用 広報紙データ1回目(PDF)』の内容確認作業を行ってください。【校正】

修正箇所を指示してください。
>>修正箇所を伝える方法

DesignPartner-m
修正作業を行います。

確認用 広報紙データ2回目【2校】(PDF)お渡し

DesignPartner-m
OneDriveを利用して、『確認用 広報紙データ2回目(PDF)』をお渡しします。【2校出し】

依頼者
『確認用 広報紙データ2回目(PDF)』の内容確認作業を行ってください。【校正】
修正箇所を指示してください。

DesignPartner-m
修正作業を行います。

確認用 広報紙データ3回目【3校】(PDF)お渡し

DesignPartner-m
OneDriveを利用して、『確認用 広報紙データ3回目(PDF)』をお渡しします。【3校出し】

依頼者
『確認用 広報紙データ3回目(PDF)』の内容確認作業を行ってください。【校正】
修正箇所を指示してください。

DesignPartner-m
修正作業を行います。

確認用 広報紙データ最終確認用【最終校】(PDF)お渡し

DesignPartner-m
OneDriveを利用して、『確認用 広報紙データ最終確認用(PDF)』をお渡しします。【最終校】

依頼者
『確認用 広報紙データ最終確認用(PDF)』の最終確認を行ってください。【校正】
作業終了の指示をお願いします。

DesignPartner-m
修正作業を終了します。
データ完成となります。【校了】

印刷会社に印刷発注(代行)

DesignPartner-m
印刷会社に印刷発注を行います。

以降のデータ修正は行うことができません。

広報紙データ(PDF)納品、納品書兼請求書のお渡し

DesignPartner-m
OneDriveを利用して、『納品用 広報紙データ(PDF)』をお渡しします。
『納品用 広報紙データ(PDF)』にアクセスできる[リンク]をメールでお伝えします。

※1か月ほどでOneDriveから削除いたします。ダウンロードはお早めにお願いいたします。

納品書兼請求書(PDF)』を作成してメールに添付してお渡しします。
>>納品書兼請求書見本

依頼者
『広報紙データ(PDF)』をダウンロードして保管してください。
広報紙データ(PDF)の納品は完了となります。

『納品書兼請求書(PDF)』をダウンロードしてください。
PDFをプリントアウトしてご使用ください。
(押印した納品書兼請求書の郵送が必要な場合はご連絡ください)

印刷会社から直接印刷物をお届け

依頼者
印刷会社から直接お届け先へ印刷された広報紙が配達されます。
印刷の仕上がりを確認してください。
印刷状態に問題があれば、すぐにお知らせください。再印刷の手配をします。

印刷物の納品も完了となります。

お支払い、領収書のお渡し、広報紙制作終了

依頼者
お支払期限までに、指定銀行口座(ゆうちょ銀行)にお振り込みをお願いします。

DesignPartner-m
入金を確認します。
領収書(PDF)』を作成してメールに添付してお渡しします。
>>領収書見本

依頼者
『領収書(PDF)』をダウンロードしてください。
PDFをプリントアウトしてご使用ください。
(押印した領収書の郵送が必要な場合は、ご連絡ください。)

※金融機関の振り込み証明書および振込完了画面のプリントアウトを、払い込みの証明書として合わせてご利用ください。

 

タイトルとURLをコピーしました