【11月12月納品限定で割引キャンペーン限定5件】非接触OK! LINEやメールのやり取りだけでPTA広報紙が作れます!

データを送る方法(入稿)

DesignPartner-mへデータを送る方法(入稿)

記事ごとに、写真・文章(テキストデータ)など複数のファイルを1つのフォルダに入れてください

送る(入稿する)方法は

  1. オンラインストレージを利用して送る←オススメ!
  2. データ転送サービスを利用して送る
  3. メールに添付して送る

があります。

インターネット環境がどうしても整わない、ネット経由で送れないという場合は、発注前にご相談ください。

オンラインストレージを利用して送る オススメ!

オンラインストレージ(クラウドストレージ)サービスとは、インターネット上にファイルやドキュメントなどのデータを保管することができるサービスです。保存可能容量が大きく、保存期間の制限がないものはバックアップとしても使えます。大容量ファイルの受け渡しを簡単に行えるところが特長です。

オンラインストレージ内にフォルダを作って、その中に入稿するフォルダ(写真・文章)をどんどん入れていくだけなので簡単です。『共有リンク』を教えていただければ、こちらでダウンロードして受け取りいたします。

無料~利用できます。

  • iCloud
  • GoogleDrive
  • Dropbox
  • OneDrive

基本的にデバイスフリーなので、パソコンだけでなくスマホからでもファイルを送ることができます。『クラウド上にファイルを保存する』とも言われます。

DesignPartner-mでは、OneDriveを利用してデータを送る(入稿する)方法をおすすめしています。ご注文いただいた方へお渡しする資料(PDF)で、詳しい手順を解説しています。オンラインストレージ(クラウドストレージ)は初めてという方もご安心ください。

データ転送サービスを利用して送る

「ファイルを送る」ことに特化したサービスです。ファイルをダウンロードできるページの URL を相手に送ることで、ファイルの受け渡しを行います。

ファイルは決められた保存日数を過ぎると削除されます。特別な操作をしなくても、インターネット上からデータが自動で削除されるので安心です。

無料~利用できます。

  • 宅ふぁいる便
  • firestorage(ファイヤーストレージ)
  • BitSend
  • GigaFile 便
  • ラクスル BOX

ファイルの送信サイズの上限はサービスによって違いがあります。

メールに添付して送る

写真の追加や差し替えデータを送る、テキストのみ送る場合は、メールが便利です。

複数の写真やテキストがある場合は、フォルダに入れて圧縮して送ってください。圧縮フォルダのサイズが25MB以上の場合は、メールがエラーになります。オンラインストレージorデータ転送サービスをご利用ください。

その他

LINEを利用しての写真データの受け取り、テキストの受け取りにも対応します。

詳しくはお問い合わせください。

PTA広報紙デザイン制作について問い合わせる

タイトルとURLをコピーしました