3学期納品に空き枠が出ました。お問い合わせください。

データを入稿する方法

データを入稿する方法は基本的に、OneDrive入稿専用フォルダにアップロードするに統一させていただいております。

【方法2】データ転送サービスを利用してデータを送る
【方法3】メールに添付してデータを送る
【方法4】LINEを利用してデータを送る
等にも対応いたします。ご相談ください。

インターネット環境がどうしても整わない、ネット経由で送れないという場合は、発注前にご相談ください。

OneDriveの入稿専用フォルダ へ入稿データをアップロードする

DesignPartner-mでは、各PTA様ごと、広報紙各号ごとに入稿専用フォルダをご用意しています。

Microsoft社が提供するOneDrive(オンラインストレージ・クラウドストレージ)を使用します。

●入稿(アップロード)するには、Microsoftアカウント(無料)が必要です。Microsoftアカウントをお持ちでない場合は、新規作成をお願いします。

 

 

●入稿専用フォルダにはパスワードをかけてアクセスを制限しています。安心してご入稿ください。

入稿データは記事ごとに1つのフォルダにまとめてください。
●掲載する文章をテキストデータで用意します。
(Windowsのメモ帳やWordに入力したものでOKです)
●掲載する写真(高画質データ)を用意します。
(どの写真が何かわかるように、名前を変える・番号を打つ・フォルダに分ける等の工夫をお願いします)
●記事名のフォルダを作り、写真とテキストを記事ごとにフォルダに入れます。

方法2|データ転送サービスを利用してデータを送る

データ転送サービスを利用してデータを送っていただいても構いません。

方法3|メールに添付してデータを送る

テキストデータのみ、追加写真データ数枚、データ量がごく少ない場合はメールに添付したデータもお受けします。

25MB以上の場合は、メールがエラーになりお受けできませんので、別の方法をお試しください。

方法4|LINEを利用してデータを送る

テキストデータは、LINEのトークに貼り付ける・ノートに貼り付ける等の方法でもお受けします。

スマホで撮影した写真は、LINEでも受け取りいたします。

 

上記以外のデータを入稿する方法については、お問い合わせください。

 

PTA広報紙デザイン制作について問い合わせる

タイトルとURLをコピーしました