2月・3月納品の広報紙制作は空き枠が無くなり次第、受付終了とさせていただく予定です

PTA広報紙(印刷物)の受け取り日時指定につきまして

DesignPartner-mでは、印刷されたPTA広報紙は使用日よりも早めのお届けとさせていただいております。

印刷物(配付するPTA広報紙)の納品は、配付予定日や作業日の3日前までを目安に行われるよう手配いたします。

なぜ、必要な日より早く納品されるように手配するの?

配付直前(作業日直前)のお届けでスケジューリングしていた場合、

  • 輸送の遅れが発生した場合に、PTA広報紙が配付できない(準備作業ができない)状況になってしまう
  • 印刷不良による刷り直しが必要になった場合に、PTA広報紙が配付できない(準備作業できない)状況になってしまう

ことが懸念されるからです。

印刷発注後の印刷物の流れ(基本)

印刷物はDesignPartner-mを経由せず、印刷会社から直接お客様の指定する先へのお届けとなります。印刷・加工の終わったものから順に発送されますので、発注時の予定よりも短い日数で発送・納品となることがございます。

印刷発注後の印刷物の流れ図

印刷発注後の印刷物(PTA広報紙)の流れイメージ

印刷会社から発送の際に、運送会社へ 受け取り可能曜日・午前中配達の希望 を伝えることは可能です。

印刷物の受け取り日時の詳細な指定がある場合の流れ

印刷会社から発送する際には、詳細な配達日時指定ができない仕組みとなっております。そのため、『必ず●月●日の●時~●時に受け取りたい』というような指定がある場合は、

印刷会社→デザインパートナーエムで一時お預かり→日時指定の宅急便(クロネコヤマト)

で改めて発送する流れになります。

印刷物の受け取り日時の詳細な指定がある場合の流れ図

印刷物の受け取り日時の『詳細な指定がある』場合の流れイメージ

その際は、デザインパートナーエムで一時お預かりするためにスケジュール全体を少し早めます。運賃の一部として+1,100円(税込)のご負担もお願いしています。

 

受け取り可能曜日と午前配達指定のみの場合は、追加料金は必要ありません。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました